VINEの動画をembedタグを使わずに投稿内に表示する

vine-logo

最近人気のVINEですが、最近はVINEから公式プラグインがリリースされました。
これを利用することで今までembedタグを使って投稿を表示していたものが
簡単にメディアを追加からVINEの投稿URLを記載するだけで
本文中に目的の動画を表示させることが出来ます。

まず、VINEのプラグインのインストールですが
プラグインの追加からvineと検索しましょう。

001

おそらく一番上に表示されるので、インストール後、有効化の手順を踏んでください。

このプラグインはとくに設定などは必要ないので、次は目的の投稿ページのURLを取得しましょう。

002

画面右上にある点が3つならんだ所を展開すれば、View post pageという項目が表示されますのでクリックすると目的のページのURLが取得できるので、それをメディアの追加からURLでメディアを追加の所に記載しましょう。

003

特に問題がなければ上記のように投稿上にVINEの動画が表示されるようになります。

是非お試しください。

WordPressアンドロイド版アプリのアップデートで指紋認証対応

wordpress-for-android-version-2-3-devices2

つい先日、Wordpressのアンドロイドアプリばバージョンアップされたようで、今回のアップデートでバージョン4.9になったようです。
アプリのバージョンアップによって今回から指紋認証機能がサポートされるようになり、サイトの更新などの安全性がより確保された結果になります。

Wordpress-281x500

またWordpress本体の方も、深刻な脆弱性が発見されたこともあり、バージョン4.4.1がリリースされたようです。
4.4自体が発表されたのが12月に発表されたばかりなので、4.4自体の機能について簡単に開設しようと思います。

■新しいデフォルトテーマのTwenty Sixteen
■投稿を他のサイトへ簡単に埋め込み出来るようになりました。
■開発者向けにAPIの基盤RESTAPIのための基盤がコアに統合されました。タームメタのサポート、コメントクエリの改善、その他オブジェクトの対応等
■各種インタフェースの改善

などが新しい機能となっており、実際当社でも導入をしていますが、使いやすいですね。

WordPressの導入や、管理運用で、お困りの企業・ユーザー様は、お気軽にお問い合わせ、ご相談下さい。

wordpressのデザイン修正中、改修作業中のメンテナンス・工事中表示について

wordpressを利用していると、例えばウェブページの改修中や
デザインの修正を行っている時に、どのように「メンテナンス中」と表示したらいいか
頭を悩ませることがあるかと思います。
実はwordpressのプラグインで簡単にメンテナンス中の設定ができるのはご存知でしょうか?
メンテナンス中と表示したい場合はプラグインの検索画面で「AciD Maintenance Mode WP」と検索しましょう
インストール後、有効化して早速設定画面を開きましょう。
ダッシュボード上にActivadoにチェックを入れて、次にbacktimeと書かれた所にメンテナンス表示にしたい時間を記入します。
次に「Message」の部分を埋めて完了です。
titleの部分にタイトルを記入し
Mensajeの部分にメンテナンス中に表示したい内容を記入します。HTMLも利用できます。
必要事項を記入したら、設定画面下部にある「Save Changes」をクリックして以上で完了になります。

Facebookの新機能・友達の居場所がわかる

Facebookの新機能「Nearby Friends」のことはご存知でしょうか?
Nearby Friendsを利用することで、友達同士で自分たちの居場所を公開し、通知、知らせる事ができるようになります。
使い方次第では簡易的な業務管理ツールとしても利用できるでしょう。
今まではGPSを利用した居場所のcheckツールなどを会社で利用する場合は
有料のGPS業務管理ツールなどを使う必要がありましたが、これを利用することで
無料で利用できることになります。
0427-02.jpg
現在の所日本版のアプリケーションではこの機能は搭載されていないようですが
近々リリースされることでしょう。
0427-01.png
ちなみにこの機能はFacebookが2012年に買収した企業がもともと
開発していたサービスの一つだということです。

FACEBOOKのいいねボタンをウェブサイトやブログに貼り付けをする方法

よくウェブサイトで見かけるFACEBOOKのいいねボタンですが
簡単にウェブサイトに設置できるのはご存知でしょうか?2235bc2f25827782480cc3a1db68a615.jpg

こういう画像のことですね。知っている方はすでにご存知だと思いますが
改めてやり方を説明したいと想います。
 
実はいいねのボックスはこれ以外にもたくさん種類があり
押した人のサムネイル画像を表示するものや
サイトのURLをシェアさせる物など、10種類程度あります。
※細かくカスタマイズすると種類は100種類程度になりますが
 
今回は上記のような「いいねボタン」を作成する手順を紹介したいと思います。
 
まずは上記URLにアクセスして下さい。
 
 
画面に、すでにいいねボタンが表示されていると思います。
※下記画像を参考にして下さい。
 
abd5b8ead18252905b39b7ce7d1f3d0d.jpg
 
上記の様にでていると思いますので、あとは対象サイトのURL(あるいはFACEBOOKページのURL)
を記入し、最後に「Get Code」を押すだけで完了です。
横にあるシェアを非表示にしたい場合は「include Share Button」のチェックを外しましょう。
 
019023064efd5765f8df9025d3c0b576.jpg
 
ボタンを押したあとは上記のような画像が表示されます
※ユーザーによって上記画像のように「このスクリプトは次のアプリのアプリIDを使用します」と表示されています
 
タブの部分をIFRAMEにもっていき、表示されたコードを自社のサイトやブログなどに貼り付ければ完了です。
 
今回は下記に当社URLのいいねボタンを設置してみました。